何かあった時の備え。防災グッズを改める

日々を大切に楽しむ

母ちゃんは基本ネガティブです。

だから、地震・台風・集中豪雨などの自然災害に対する備えも日頃から考えるようにしています。

なので、我が家は非常用持出リュックを家族それぞれ一人一つずつ玄関に備えています。

なんでそんな話をするのかというと、先日放デイの職員さんから放デイ用の非常用防災グッズの見直し時期になったので非常用グッズを返されて、その見直しをした際に我が家の防災グッズの見直しもしたからです。

放デイ保管用防災グッズの見直し

放デイに置いてあった防災グッズで指定されているものは、ブランケット・着替え一式・タオル・3食分の非常食・水2L2本・他(オムツ・薬・落ち着くためのグッズなど必要に応じて)です。

それを年2回見直しをしますが、次は10月ごろになるため、着替えを冬用から夏用に変えて、非常食はまだ期限も大丈夫だったのでそのままにしました。

中に入れていたタオルは洗濯して、ブランケットは干してからまた中にしまって職員さんにお渡しししました。

我が家の防災グッズの見直し

しかし、我が家のグッズを実はここ1年くらい見直しをサボっておりまして、見たらいくつか賞味期限を過ぎた非常食が出てきました。

やっちまった・・・。😨

他にも中に入れていたウェットティッシュなどがもしかしたらカピカピに乾いている感じだったので、今回で入れ替えることにしました。

他にも入れていたタオルなども洗濯することにしました。

非常用リュックの中に入れていた下着と靴下も子供たちはサイズアウトしており、今使っているものでちょっとボロっとしてきたものを非常用リュックに入れておくことにしました。

リュックには3食+αのつもりで食料を入れ直して見直しは終了しました。

賞味期限切れの保存食でまだいけそうなものはパンくらいかなと今朝恐る恐る開けて食べてみました。

パサパサしているものの、よく噛んで食べると程よい甘味が美味しい。

ただ、水分が欲しくなる感じで、急いで食べると喉に詰まりそうだなと思いました。

でも、食物繊維も含まれているパンだそうで、被災時などは食物繊維を取るのも難しくなるそうなので、中々にありがたい保存食です。

母ちゃんが食べていると美味しそうだと思ったのか、息子も食べるというのであげるとくんくんと匂いを嗅ぎながら食べていました。

あまり見慣れない形のパンだったので、食べられるのか気になったのでしょうか?

でもペロリと食べてニコニコしていたので、美味しかったのだと思います。

ちなみに5年の長期保存のパンで賞味期限は2022年6月・・・。

今の技術ってすごいですね!

ちなみに母ちゃんはお腹が弱い方ですが、何ともないのでセーフだったのだろうと思います。

もう一袋あるんで、母ちゃんが今週のお昼にする予定です。

来週はテレビの下に透明なクッション材を挟もうと思ってダイソーさんで買ってきました。

すぐにできないものもありますが、ちょこちょここうした防災用品は準備しております。

準備してはおりますが、その時に願うのはいつも一つ。

母ちゃん
母ちゃん

どうか使う機会が来ませんように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました