障害児の息子が好きな場所

我が家の重度知的障害と自閉スペクトラム症を併せ持つ息子ですが、お出かけが大好きです。

じっとしているのが苦手でお休みの日には「お出かけ」と必ず催促してきます。

なので、休日にはどこへ行こうかといつも頭を悩ませます。

今日はそんなお出かけ大好きな息子が好きな場所のお話をしたいと思います。

彼が一番大好きな場所は、おじいちゃん・おばあちゃんの家。

息子が初孫だったのもありますが、とても可愛がられております。

あと、息子が好きなおもちゃが色々置いてあったり、好きなものを食べさせてくれるからといったことがあるかもしれません。

お休みでも平日でも「じいちゃん・ばあちゃん家」と催促してくるほどに大好きです。

娘もやはり大好きなので、おじいちゃんとおばあちゃんにはいつまでも元気でいてほしいです。

意外にも図書館が好き

親の私が好きな場所でもあるのですが、独特の静かな雰囲気がいいのかもしれません。

図書館に行くと、大声を出したりなどはしないので、静かにしていなければならないこともわかっているようです。

図書館に行くと大体が好きな乗り物コーナーの本を出してきて、パラパラと見ていることが多いです。

ただ扱いが雑なので、本を破いたりしないように気をつけています。

鉄板の踏切

近所に踏切があるのでそこもお気に入りの場所です。

踏切の近くの人の邪魔にならないスペースで、ただ電車が通るのを眺めています。

ものすごく暑かったり寒かったりする時以外なら、1時間くらいはずっといられるほど大好きです。

小さなお子さんを連れたお父さんだったり、カメラを構えたお兄さんにも会ったりとお仲間は多いようです。

さまざまな電車が見られる駅

踏切と似ていますが、駅も大好きなスポットの一つです。

言わずもがな電車をひたすら見ております。

お気に入りの見る場所があるのですが、外なので夏は暑く、冬は寒い。

付き合う親も頑張らないとならないので、帽子や日除・寒さ対策などは完璧にしていきます。

やはり大好き公園

息子は動くのが大好きなので、公園は外せません。

ただ他のお子さんにぶつかったり、昔は滑り台の自分の前にいるお子さんを押してしまったり、登った遊具からジャンプして降りようとすることもあったので、かなり注意して親が見ていないといけません。

最近では注意しなければならない遊び方はだいぶ減ってきましたけどね。

山で自然を感じるのも好き

公園と似ているかもですが、30分〜1時間ほどで歩いて登れるような山の中を歩くのも好きです。

車で1時間ほどの場所にちょうどよく登れる山がいくつかあるので、そこまで行って自然を満喫してきます。

途中で落ち葉や枯れ枝を拾ってくるくる回したり、たんぽぽの綿毛をとって吹いている時もあります。

お弁当を持って行って景色を見ながら食べる時もありますが、空気が美味しいとそこそこのお弁当も美味しく感じられますね。

夏ならプール

プールも大好きです。

最近は寒くなってきたので行きませんが、地域の屋内プールには初夏ぐらいからポツポツと行っておりました。

プールの休憩時間が中々待てずに怒り出してしまうこともあったのですが、夏休みに放デイでしょっちゅう連れて行ってもらって、座って待てるようになってきたそうです。

寒いけれど屋内プールになら、、、親が行ける気合いが出たら行ってみようかな。

でも多分来年の春までは行けそうにないです。今は寒いですよね。やはり。

バスや電車に乗るのも大好き

そして、場所ではないですが、バスや電車に乗るのも大好きです。

最近はコロナ禍で自粛しておりましたが、そろそろ近場の辺りに日帰りで出かけようかと計画中です。

色々な場所が好きではありますが、大体自然が感じられる静かな場所は落ち着くようです。

遊園地やゲームセンターなどの大きな音がしているところは逆に苦手で、悪くするとパニックになってしまう時もあり、ほぼ行きません。

しかし、最近では小さな遊園地なら行けるようになってきました。

でも、メリーゴーランドが苦手でそこを避けようとしますね。

ただこうしたお出かけの時に自分がもっと行きたかった場所に行くと思っていた場合には、怒り出すこともあります。

まあ、期待にいつも添えるわけではないので、仕方ありません。

最近ではお出かけがしやすい気候になってきたので、色々なところへ出かけられる方も多いようです。

今度、電車でお出かけを計画しているので、楽しんでくれたらいいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました